岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

台風警報が出たため臨時休業日


本日は台風21号の警報が出たため臨時休業致します。
皆様もお気をつけ、怪我のないよう外出は控えましょう。



9月の臨時休業日

9月6日(木)
9月20日(木)
行事がいろいろあってお休み致します。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します

89回7月料理教室

今月は食欲の出るメニューにしました。
89回7月料理教室

青シソのピリ辛ゴマ味噌
材料
青シソ 200g(たっぷり) すりごま 100g 赤唐辛子 8本
味噌 500g 砂糖 150g 削り節 20g サラダ油 大さじ3 甘酒50g

作り方
1. 青シソは葉をくるくる巻いて細い千切りにしざく切りする。
2. 鍋にサラダ油と唐辛子を入れ中火で炒め焦がさないよう香り付けする
3. 青シソの半量を入れ油となじんだら味噌、砂糖を入れ味噌がぐつぐつするまで良くかくはんする。
4. 照りが出たらすりゴマ、削り節を入れさらに混ぜ最後に残りの青シソを入れ火を止める。しっかり冷ましてから容器に入れる。
この味噌を使いナスの味噌炒り煮にしました。


長いもオクラの甘酒ドライカレー
材料
長いも 300g オクラ2袋 玉ねぎ 200g ニンニク 2かけ 合挽肉 300g
塩麹 大さじ2
  (A)トマトピューレ 大さじ3 カレー粉  大さじ2 ソース  大さじ1
     塩・コショウ 各小さじ1 ローリエ 1枚 甘酒 大さじ2

作り方
1、合挽肉に塩麹をまぶしておく。長いもはひげを取り除き、皮ごと1cm角に切る。オクラはへたを取り1.5cm長さに切る。ニンニクはみじん切りにする。
2、鍋にサラダ油大さじ2を入れ中火にかけ、中火にかけすぐにニンニクを炒める。香りが出たら玉ねぎと合挽を加え中火の強で炒める。
3、ひき肉に火が通ったらAを加え5分ほど煮る。長いもオクラ、酒大さじ4を加え、全体を混ぜる。蓋をして、弱火で5分間煮る。器にごはんと一緒に盛る。

重ね煮のミネストローネ

材料
玉ねぎ 1個 じゃがいも 1個 人参 1本 トマト 2個
ベーコン 100g ニンニク 1片ン ローリエ 1枚 オリーブ油 大さじ1
塩麹 大さじ1 水 5カップ コンソメ 2個 トマトソース 大さじ2
醤油 小さじ1 塩・コショウ 適量粉チーズ 少々

作り方
1、 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、火にかけ香りが出たら玉ねぎ、じゃがいも、人参、トマト、ベーコン、ローリエ、コンソメ、塩麹、水2カップを入れ強火で煮る。
2、 野菜が煮えてから残り塩こしょう水を加え味を整える
3、 器に盛り粉チーズ、バジルをのせる。

わらび餅
材料
わらび餅粉50g 水200g こしあん100g
砂糖 20g きなこ適量 塩 少々

作り方
材料すべてを混ぜ、中火で練り込む、出来上がりを型に流し込み
食べる前に適当に切りきな粉をかける

※8月は教室はお休み致します。水分補給を忘れないで、この暑い夏を乗り切りましょう。

長岡式酵素玄米ご飯講習会ご案内7月31日(火曜日)

ここに紹介する「長岡式酵素玄米飯」は正しく基本を守り、食し、続けていくことによって効果が表れます。講習会では、さまざま視点からのお話、体験談、質問など、実際の炊き方をふまえての講習会となります。

 興味のある方、お話を聞いてみたい方。基本を忘れないように、すでに会員の方も何度でも出席してください。自己流にならないよう、ぜひ一人一人の方が努力してください。

7月31(火曜日)午後2時より長岡式酵素玄米ご飯の炊き方講習会があります。
参加される方はふれんどはうすまでご予約ください。
TEL 086-277-1999
P8250194arai

炊いて3日目と炊きたての写真です。
酵素玄米ご飯
ふれんどはうすは正しく炊いた長岡式酵素ご飯の日替わりランチのみ提供しています。
食事を希望される方はご予約お願い致します。(写真はある日の日替わりです)
筑前煮ランチ
記事検索