岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

6月料理教室

6月は梅のシーズンですね。梅ジャム、梅ジュースを一度に作るやり方を勉強しました
ささみカツレツ、ラタツゥユ、梅ジャムのコールスローサラダ、きゃらぶき、蕎麦がき汁、ひじきとゴボウの梅煮、山椒ちりめん、梅ジュースゼリー、
6月料理教室.2


完熟梅ジャムの作り方
材料
完熟梅1K
グラニュー糖500g〜700g
作り方
1. 完熟梅を洗い、へたをとる。
2. 水に1時間漬けておく。
3. 梅をザルに上げ、鍋に入れ砂糖をまぶし30分以上置く。
4. 弱火にかけ15分ほど煮て混ぜる、さらに弱火で煮る、3〜4回ほどこの作業を続け煮立ってくると、あくが出るのでこまめに取ってゆく。
5. 梅が柔らかくなつてザルに開け梅汁と実と種をわける。
6. 汁は梅ジュース、実はこして梅ジャムに種はおしゃぶり種としていただきます。

梅ジュースのゼリー
材料
梅ジュース100cc
砂糖50g
アガー大さじ2と1/2
お水500cc
作り方
1アガーと砂糖をよく混ぜ合わせておく。
お鍋に水を入れ、よく混ぜ合わせから火にかける。
2泡立てないように優しく混ぜながら、沸騰直前で火を止める。梅ジュースを加え、
軽く混ぜ合わせておく。
3あら熱が取れたら容器に入れ、冷蔵庫で冷やして出来上りです、

イワシのムニエルのカレー添え

イワシのカレー味ムニエルに塩麹きのこたっぷりのカレーを添えてみました。
メニューはキンピラごぼう、かぼちゃの塩麹蒸し煮、大根のなます、もずくのすまし汁、長岡式酵素玄米ご飯です。お漬物は太陽の家販売の玄米麹漬のもとで漬けました。
イワシのカレームニエル
牛乳でカレーソースを作りきのこを加えただけのカレーです。
イワシのカレー味ムニエル続きを読む

鯵の南蛮漬けとキャベツの塩麹煮びたし

ランチ5月23日

今日の一品「塩麹でキャベツの煮びたし」
塩麹レシピ1
塩麹で煮るだけで美味しい煮びたしが出来ます。
塩麹レシピ2
塩麹のキャベツの煮びたし味が薄いので好みで藻塩麹パウダをかけて塩味だけでいただきます。
塩麹はうまみを引き出すために少量使っています。
キャベツの塩麹煮びたし
記事検索