岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2009年09月

梨のスープ9月30日

nasisu-pu

梨のスープ
梨2個、しょうが絞り汁大さじ1、水800CC、黒砂糖120g、松のみ少々
作り方
1、梨の皮をむき種を取り1口大に切る
2、水、しょうが、黒砂糖を煮立たせ、なしを入れて、ことこと弱火で10分煮る
3、器に入れて松のみを浮かす
*中国では、昔からのどの渇きに梨のスープが愛飲されています。
黒砂糖、しょうがの薬効で風邪やのどの痛みも緩和されます。
インフルエンザが流行っています、つくり置きしてのどを保護しましょう。
身体を冷やさないようにしましょう。
とても美味しいですよ、作ってみてください

白ネギを丸ごと使うレシピ9月30日

白ねぎを使いきる
白いところは5センチに切り半分にして白髪ネギを使います
長ネギの少し青いところコロコロに切ってくしカツに出来ます
青いところは小口切りにしてネギ味噌を作りましょう。

千切りネギの白湯スープ(豚骨スープのようですが)でも「野菜だけです」
材料(2人分)
白湯スープ:長ネギの千切り300g、干ししいたけ2枚、水6カップ、ごま油大さじ1、昆布10cm、塩小さじ1と塩麹大さじ1(うまみと濃くが出来ます)
すいとんの生地:小麦粉大さじ6、塩少々、水大さじ5
作り方
1、昆布としいたけを6カップの水につけておく
2、鍋にごま油を熱して、強火で長ネギをいためる。
3、長ネギがしんなりしてきたら1をいれ中火で煮る。煮えたら塩を入れて、
  さっと煮る。
4、すいとんの生地を天ぷらのとき衣のように混ぜてつくりスプーンですくって、  強中火で煮立ったスープに入れる
5、すいとんに火が通ったら出来上がり、青梗菜を浮かして青菜も食べよう。

長ネギと油揚げの塩いため
材料(3人分)
長ネギ斜め切り140g、油揚げ2枚、油大さじ1、塩小さじ1または塩麹大さじ1
酒大さじ2、七味少々
作り方
1、油揚げをざく切りにする。
2、フライパンに油を熱し、長ネギをさっといためて塩麹を振る。
  油あげも加えて酒で味をつける。

今日の料理教室の写真は写せませんでしたが。とても素材の味だけで美味しかったです。
続きを読む

飛ぶ、とびうお

tobiuo2
とびうおの写真が届きました。
北海道へ行く船の中から写したそうです。
すばらしい、きれいですね

日替わりランチ9月29日

bd0194c7.jpg
メニュー
煮あなご
筑前煮
えのきとそーめん瓜酢の物
お味噌汁
酵素玄米ご飯

9月28日鯵の塩焼きまたはから揚げ

azinokaraage090928
メニュー
鯵の塩やきまたはから揚げ
蒸し野菜添え
南京と切りこぶの煮物
大根と黒豆の酢の物
のりとしそのみ入り佃煮
さつまいも玉ねぎのお味噌汁
酵素玄米ご飯
記事検索