岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2011年06月

6月28日ランチ

20f8e229.jpg海老しんじょ種をナスにはさんでやきました。シンプル茶碗蒸しに焼きトウモロコシをのせました。

夏野菜の塩麹オイルのホイル焼

ad8cf38c.jpgふれんどはうすの今年の夏メニューに加えたい
一品です。
※特別メニューなので時間がかかります、
お時間の取れる方はご注文ください。

6月21日新物するめいかと大根、ジャガイモ煮付け

cf750879.jpg
イカと大根、ジャガイモの煮物、
※  大根を茹でるとき塩麹を入れて茹でると夏大根でも美味しい大根に変身します不思議ですね麹が素材の旨味を引き出してくれるそうです。
刺身こんにゃくの酢味噌あえ、
きんぴらゴホー、
南京、玉ねぎ、椎茸の重ね煮のお味噌汁、
※生しいたけ、南京、玉ねぎの重ね煮の最後に塩麹を一番上に塩の変わりに入れます麹の旨味で味がアップします
長岡式酵素玄米ごはん

キャベツの重ね煮スープ作り方

5e262446.jpg

材料
  椎茸1パック、キャベツ1玉、玉ねぎ2個、人参1本、モチキビ100g、
  塩麹大さじ3、にんにく、しょうが、コショウ、アラスカ100g
作り方
1、オリーブオイル、(サラダオイル)にんにく、しょうがを入れて香りだしします。
2、椎茸、キャベツ、玉ねぎ、人参、をざっくり切ってモチキビ、塩麹を上からいれ
  カップ1の水をいれ中火で蒸し煮にします。
3、蒸煮出来たらアラスカをいれ水カップ1をいれコショウで味付けしてください。
  素材の旨味で美味しいスープが出来ています。
  モチキビで少しとろみのあるスープになります。
  好みで豆乳や牛乳で味付けしても美味しいです。

6月16日キャベツの重煮サラダ

42b61bf4.jpg今日のメインはキャベツの重煮、海老、ジャガイモのジャーマンオムレツ、美味しい有機のトマトケチャップをのせてスープを添えています。
ゴホーと人参葉のきんびら、
ホーレンソウと切り干しの甘酢和え


記事検索