岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2011年10月

10月21日ランチ

d0335387.jpgカボチャの焼きコロッケ、レンコンサラダ、ピーマンとごぼーのきんぴら、ひじきの煮物

栗入りあげの袋煮10月20日

9d548da4.jpg栗を入れた巾着 (中には蓮根、人参、椎茸 、玉ねぎをコロコロに切り軽くだし汁、塩麹、みりんで具を煮ておきました。栗は素揚げしました)
大根のまびき菜とジャコのごま油炒め、まびき菜はやわらかくて美味しいかった。
キノコのしぐれ煮
すじ肉と大根、ごぼーの煮物、
きゅうり、大根、人参の酢の物(ちょこっと甘酒を隠し味に利用、まろやかで美味しいです

9月7日ランチ

6ece93e1.jpg凍らせ豆腐煮物 里芋ごまあえ りんごとワカメ酢の物 白菜とせんまい、切り干しの煮物

甘酒プリン

甘酒プリン

もち米で作った甘酒で作りました
黒ゴマきなこが美味しかったです。
92歳の母が喜びました。続きを読む
記事検索