岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2011年12月

鶏の松風焼レシピ(塩こうじでヘルシーおせち)

鶏の松風焼
材料 8人分
鶏のひき肉500g砂糖小さじ2、みりん大さじ2、日本酒おおさじ1、
白味噌小さじ2、塩こうじ大さじ1
生姜汁少々、玉子2個、小麦粉大さじ2、ケシの実適宜
作り方
,泙嵯榮の下味つくりをする。
(鶏のひき肉に塩こうじ、日本酒、みりん、砂糖、生姜の絞り汁、味噌)を
よく混ぜて1晩置いておく
◆↓,涼罎忙弔蠅虜猯舛鯀瓦討い譴茲混ぜてクッキングシートを敷いた鉄板に入れて
、200度で25分ほどこんがりと焼く、最後にケシの実を飾る。

黒豆(ヘルシーおせち)

昨日のNHKの料理番組で蒸し黒豆でヘルシーな黒豆ができる番組を見ました。
丁度黒豆を味をつけた煮汁につけてるのがあったので早速その豆を蒸し器で
30分程蒸し黒砂糖の煮汁を作り蒸した豆を漬けて見るととてもつやもあり、
甘さもいい加減の美味しい黒豆ができました。
蒸し黒豆
材料
黒豆 300g、サトウ 200g、塩 大さじ2/1、水 6C
醤油 50CC、炭酸 小さじ2/1、錆びた釘又は鉄の玉
作り方
々豆をやさしく洗う。ざるに上げ水切り。
⊃紊帆瓦討猟缶N舛鬚い貅僂燭燭擦襦その中に,鯑れて1晩置く
次の日豆をザルに取りあげて、蒸し器で豆がやわらかくなるまで蒸します
(約30分)別な鍋に好みの砂糖で煮汁を作り蒸しあがった豆を浸す。
又は最初の煮汁を沸騰させしばらく煮詰めた煮汁につけてもいいかとも思いま
す。 このとき黒まめが漬け汁から出ないよう ポイントはヒタヒタにつけておく。
煮汁から豆が出るとしわになります。 

塩こうじ豆腐の伊達巻(ヘルシーおせち)

今日は塩こうじに漬けた豆腐と玉子で伊達巻を焼いて見ました。
とてもやさしい味にできました。
豆腐伊達巻材料
材料、塩こうじ漬木綿豆腐400g,玉子5個。大和芋60グラム、三温糖80g塩こうじ豆腐伊達巻
作り方
〜瓦討虜猯舛鬟奸璽疋廛蹈札奪機爾砲ける。
鉄板にクッキングシートを敷き,鯲しいれ200℃に温めたオーブンで7〜8分焼き入りが付くまで焼く
焼色が付いているほうを上にして巻きす《鬼すだれ》にのせ巻きやすいように所どころ包丁で浅い切り目を入れておく。手前から巻き巻き終わったら輪ゴムでとめておく、完全にさめてから切り分ける。

塩こうじ入り伊達巻(おせちレシピ)

塩こうじ伊達巻
材料8人分
玉子6個、はんぺん110g、サトウ70g、みりん大さじ2、塩こうじ小さじ2、
だし汁大さじ3
作り方
〜瓦討虜猯舛鬟奸璽疋廛蹈札奪機爾砲ける。
鉄板にクッキングシートを敷き,鯲しいれ200℃に温めたオーブンで7〜8分焼き入りが付くまで焼く
焼色が付いているほうを上にして巻きす《鬼すだれ》にのせ巻きやすいように所どころ包丁で浅い切り目を入れておく。手前から巻き巻き終わったら輪ゴムでとめておく、完全にさめてから切り分ける。

根菜の塩こうじ煮(ヘルシーおせちレシピ)

根菜重ね煮塩こうじ
筑前煮を塩こうじで味付けしました。おせちの一品にいかがでしょうか塩こうじで根菜の重ね煮
色も綺麗に仕上がりました。味も薄味でもしっかりしていました。これは、色々な料理に変身させましょう、豚肉を入れて豚汁にお豆腐でけんちん汁にできます味付けは塩こうじとみりんだけなので色々味を変えても塩こうじが邪魔をしません。砂糖も使っていなくても素材の甘味で美味しいです炒り鶏
根菜の塩こうじ煮を炒り鶏に展開しましたに塩こうじで鶏煮
塩こうじをまぶした鶏肉を甘辛く煮ています。この鶏肉をあわせば炒り鶏に変身します。
記事検索