岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2012年04月

奈良屏風岩桜

幻想的なさくらの画像を送っていただいたのでアップしました
屏風岩奈良奈良屏風岩桜

竹の子磯辺揚げ

旬の竹の子を磯辺揚げにしました。
茹でた竹の子を乱切りにします。塩こうじで竹の子を薄味に味付けます。
米粉をまぶし、米粉と小麦粉、青さのり、塩こうじを水で溶き竹の子を190度で揚げました。
醤油麹を添えました。
竹の子磯辺揚げ醤油麹
三点盛りはゴボー、わらび、人参、小松菜の胡麻和え、豆サラダは甘酒ドレッシングかけ、ひじきと揚げの煮物。豆腐の味噌汁、長岡式酵素玄米ご飯

地物あなごとわけぎの塩こうじ煮

小さいけど油ののったあなごを岡山中央市場で仕入れてきました。
1本ずつぬめりを取って塩こうじを軽くなじませて素焼きにしました。
アナゴわけぎ煮

はて酢の物にしようか、照り焼きにしようか、煮アナゴもいいな考えました。
わけぎも今旬です、一緒に煮ることにしました。醤油こうじ醤油麹
減塩塩こうじ減塩塩こうじ
酒とみりん、減塩塩こうじ、少し醤油麹入れて煮立たせて、
かんぴょうでくくったアナゴとわけぎをさっっと煮ました。アナゴとわけぎの煮物
記事検索