岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2013年06月

夏野菜の煮込み ラタトゥイユ

ラタトゥユと海老のオイル焼
夏野菜の煮込み ラタトゥイユ
材 料 (6人前)
玉ねぎ…2個 ・ パプリカ赤,黄…各1個 ・ ピーマン…4個
なす…4本 ・ トマト…4個カボチャ…1/4個 ・ ニンニク…1片 ・
塩麹…大さじ2 ・ オリーブオイル…大さじ3 黒コショウ…少々
作り方
1.なすはヘタをとって、2cm厚さの輪切りにする。玉ねぎ、ピーマンとパプリカ
(ともにヘタと種を除く)、かぼちゃはそれぞれ、2cm角に切る。
2.トマトはヘタをとり、4等分のくし形に切り、さらに横半分に切る。
3.にんにくはみじん切り。
4.鍋にオリーブ油大さじ2を熱してにんにくを炒め、香りが立ったら玉ねぎを加えて2〜3分炒める。オリーブ油大さじ1を足し、なす、パプリカ、ピーマンを順に加え、そのつど2〜3分ずつ炒める。
トマト、かぼちゃを加えて塩麹入れ野菜がやわらかくなるまで弱火で蒸し煮する。
最後コショウで味を調え強火で汁を煮詰める。鍋の中をかきまわさないこと。

アドバイス
・ 水を使わずにじっくり野菜の水分だけで煮るのが特徴です。
・ 野菜は1種類ずつ、順にそれぞれ2分位かけて炒めて油をまわします。
・ かぼちゃは煮崩れないように煮上げることも大切。
・ 仕上げはふたをとって火を強めて、汁を煮詰めます。
・ 冷たく冷やしてもおいしいので、多めに作っておくと重宝間違いなし!

ラタトゥユランチ


夏野菜の煮込み ラタトゥイユ海老のアダージュのせ
おからたいたん
きゅうりの酢の物
キノコの塩麹オイル焼
重ね煮とお豆腐のお味噌汁
長岡式酵素玄米ごはん

揚げの袋煮野菜の炊き合わせ

袋煮と野菜の炊き合わせ

揚げの袋煮野菜の炊き合わせ
ひよこ豆と切干大根と小松菜の煮びたし
なす、きゅうり、茗荷、生姜、合いまぜ
手作り豆腐練り味噌のせ
重ね煮のお味噌汁
長岡式酵素玄米ごはん
揚げの袋煮野菜の炊き合わせ
作り方
揚げの袋煮具材は(椎玉人参重ね煮、モチキビ、長いも、グルテンバーガー)
ゴボーは蒸し煮して醤油とみりんで味付け
人参は梅煮
冬瓜は薄味煮、
フローは茹でてさつま芋の漬け汁に
さつま芋は塩麹みりんで彩り良く煮ました
切り昆布は重ね煮をまぜて炒り煮したものです。

手作りモズク豆腐

モズク豆腐

材料
お豆腐屋さんの豆乳500ml
にがり25ml
モズク 適量
作り方
豆乳ににがりを入れ少しかくはんするとトロリとなります。
その中へもずくをいれ小さな小鉢にいれ5分蒸したら出来上がりです。
今日は生姜あんを作ってかけました。
モズク豆腐、いわし蒲焼
いわし蒲焼
モズク豆腐
大根、揚げのゴマ酢和え
なす田楽
炊き合わせ
板麩と重ね煮お味噌汁
長岡式酵素玄米ごはん

ズッキーニの肉巻き、ゴボーの重ね煮ポタージュ

ゴボーのポタージュ

ズッキーニの肉巻き、
ハッシュドポテト
ゴボーノ重ね煮ポタージュ
きゅうりのお酢の物
ひじきレンコン
小松菜炒り煮
塩麹のきゅうりからし漬け
長岡式酵素玄米ごはん

ゴボーと玉ねぎの
玉ねぎとゴボーの重ね煮をコンソメスープ、と豆乳をミキサーにかけていただきました。
ゴボーの風味が美味しかったです。

なすのゆず味噌田楽

なすのゆず味噌田楽

なすのゆず味噌田楽
切干大根煮物
アスパラとカボチャの重ね煮胡麻和え
大根なます
重ね煮のお味噌汁
しょうがちりめん佃煮
ゆず味噌田楽
冬に作ったゆず味噌をベースに減塩塩麹と砂糖少々で練り味噌を作りました。
ゆずの香りの田楽とても美味しいと好評でした。
続きを読む
記事検索