岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2013年09月

ある日の日替わりランチ

当店は日替わりランチのみのお店です。
こだわりは長岡式酵素玄米ごはんです。
モチモチとした食感で胃にもたれない消化に良いごはんです。
酵素玄米ごはんのお持ち帰りもできます。


海老とジャガイモキッシュ
ジャガイモと海老と重ね煮(椎茸、玉ねぎ、人参)のキッシュです。
夏野菜のラタトゥユ、大根サラダ
デザートはカボチャのみたらしだんご
(みたらしは醤油麹にみりんを混ぜて少し煮詰めた物を利用しました)


塩鯖ランチ
塩鯖と大根おろし
カボチャと切り昆布の煮物
白菜とツナの煮びたし
きゅうりの酢の物
コンニャクの白和え
重ね煮のお味噌汁
長岡式酵素玄米ごはん

丸煮ゴボーのカツ

久々のブログ更新です。丸煮ゴボーのカツをつくりました。
添えはコールスローサラダ、
ゴボーカツにかかつているのはジエノバソースと減塩しお麹のソースです
丸煮ゴボーのカツ


ジエノバソース作り方
1 バジルを洗い水分をよく取っておく  (水切りで水分をよく切り更にペーパータオル等でふき取る)
2 松の実はフライパンで軽くからいりして冷ましておく
3 フードプロセッサかミキサーに皮をむいたニンニクを入れ回し松の実を加えて更に回す
4 にバジルの葉を入れオリーブオイルを2〜3回にわけなめらかになるまで回す
5 ジャム等の空き瓶に入れペーストの上にオリーブオイルを空気に触れないように回しかけておく 
 (空気に触れさせると色が変わってしまいます)

ゴボーの丸煮作り方
作り方
1、ごぼうをタワシで洗い、皮をむかずに鍋に入る大きさに切る。
2、鍋にごま油を熱し、ツーンとした匂いが、いい香りにかわるまで、
中火で転がしながらいためる。
3、昆布と水を入れ、ふたをして強火にかけ、煮立ったら弱火にして
水分が半分になるくらいまで煮る。
4、3に醤油を入れ、再びふたをして煮汁がなくなるまで煮る
5、煮つめた煮汁をからめる。

※丸煮ゴボーを利用した料理
  ゴボーを煮物として、薄く切り胡麻和えや酢の物に、2僂阿蕕い棒擇蟠カツ、ナッツ揚げにしても美味しいです。
月別アーカイブ
記事検索