岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2015年07月

まるごとトマトのハーブと大和芋のせ焼き

トマトの美味しいシーズンです。トマトのまるごと焼きを作りました。
トマトと塩麹はとてもあいます。
添えの野菜は醤油麹とオリーブソースをあわせからめて焼いています
バジルとオリーブオイルのソースをかけました。
冬瓜のスープ、小松菜炒め煮、大根なます、瓜の麹漬
長岡式酵素玄米ご飯

FB_IMG_14369282399667853

 トマトをくりぬき塩麹を少しずつ入れています

IMG_0490

 エリンギとトマトを炒め詰めています
IMG_0492

大和芋とバジルにコショウで味付けしてのせました
IMG_0493

簡単にできますお試しください

ふれんどはうす減塩塩麹つくり方

減塩塩麹
甘くて美味しい減塩塩麹です。

ふれんどはうす流 減塩 塩麹の作り方
材 料
麹 … 650g(生麹が、おすすめ。)
塩 …  50g 
水 … 650CCぐらい (麹が、ひたひたになる分量。)
作り方
1.塩と麹をよく混ぜて水を入れ、保温器で6時間〜10時間濡れふきんをして
ふたをしないで加温する。

2.途中水が、ひたひたになるよう水は調節する。2時間おきに混ぜる。
おかゆのような状態になれば完成です

作り方注意
※減塩のため20日間ぐらいで食べきること。
※沢山できたときは冷凍保存する。

利用方法
★そのまま茹でた野菜にドレッシングとして利用。
★塩分を取れない方は色々な料理に素材の旨味を引き出すために
塩の濃い塩麹でなく減塩塩麹の御利用をオススメします。

最近の日替わりランチです。

塩麹、減塩塩麹、甘酒を料理に使っています。
夏バテ防止には甘酒ドリンクをぜひ飲んでください。
FB_IMG_14363241753882574FB_IMG_14346788762448033FB_IMG_14358909202007506FB_IMG_14361570336715390
記事検索