岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2016年06月

6月の臨時休業のお知らせ

6月27日(月曜日)から
6月29日(水曜日)まで
臨時休業いたします。
6月30日(木曜日)〜
通常通り営業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。



6月の料理教室

6月は塩麹、ゴマだし麹、長野県郷土研究家、横山タカ子さんのさしす酢をつかったレシピをしました

F1010367


さしす梅の漬け方、完熟梅1K、氷砂糖300g、粗塩100g、酢4カップ瓶に順番に入れて漬けます。
沢山の梅酢が出来たので、
さしす酢をつかって豆乳マヨネーズ
(豆乳1カップ、オリーブ油160ml、さしす酢大さじ3、塩麹大さじ4)をミキサーでかくはんするだけ、おいしい豆乳マヨネーズが出来ます。
又キャベツと人参のさしすもみサラダ感覚でたっぷり食べれます。

塩麹豆腐のカプレーゼ風

納豆麹の玉ねぎサラダ(玉ねぎの薄切りと納豆麹を混ぜるだけ)展開レシピにチーズを入れ揚げに詰めて焼きました。

あかねっこの黒豆茶ともち麦、塩麹のご飯、茶の香ばしい香りのご飯が出来ました。夏にぴったりのご飯です。

夏野菜の豚汁、塩麹に漬けた豚をさっと湯がし、ごま油でキュウリを炒め、トマト、みょうが、の味噌汁を作り最後青シソをのせていただきました。

インゲンと人参のさっと煮の重ね煮でゴマだし麹の胡麻和えです。

ドリンクは赤シソジュースの作り方と試飲していただきました。
記事検索