岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2017年02月

臨時休業のお知らせ



2月27日(月曜日)
勝手ながらお休みをいただきます。
2月28日(火曜日)から通常通り営業させていただきます。

1月料理教室

1月料理教室


1月は麹たっぷりの甘糀を作りました。お砂糖代わりに使います。
材料
お米又はもち米1C半、水4C、生麹650g
作り方
1.もち米を洗って30分置いてから炊飯器で炊きます。少し柔らかいご飯が炊けます
2.ご飯が炊きあがり、温度が70度に冷まして麹を入れよくまぜ、保温器又は(炊飯器)の蓋をあけて布巾をして4〜5時間で甘糀が出来ます。砂糖代わりに色々な料理に使ってみましょう。
普通の甘酒より麹の風味がよいです。
使い方
すきやきの割りした(甘糀3C、醤油1C、昆布だし1C)
香味煮(甘糀大さじ1、醤油大さじ1、コチュジャン小さじ1)
ゴマ酢(甘糀小さじ2、白練りゴマ小さじ1、醤油小さじ1、酢小さじ1)
ナムル(甘糀小さじ2、醤油、ゴマ油各小さじ1)
合わせ酢(甘糀小さじ2、レモン汁小さじ3、醤油小さじ1、生姜の搾り汁小さじ1/2)
甘味噌(甘糀大さじ4、西京味噌大さじ4)
※上記は大体の目安です。自分の好みの味にして使ってください。

続きを読む
記事検索