岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

2017年06月

法事のお食事

法事のお食事を頼まれ作りました。
法事の食事

法事の食事2
ご飯は白蒸し 煮物は揚げの袋煮と野菜煮物、白和え、ゴマ豆腐(醤油麹添え)
酢のもの、納豆麹オクラ、味噌玉 エビチリ、コールスロー 
人参ときゅうりのピクルス 
アスパラのマヨネーズ和え 水ようかん ナスとシシトウみそ田楽 
醤油麹お漬物 鰆の南蛮漬け 
特に御馳走ではないけれど、食べきれるものを入れました。

6月の料理教室

6月の料理教室は醤油麹作り方と使い方の勉強をしました。

6月の料理教室

メニュー
夏野菜と豆の重ね煮カレー(米粉とカレー粉を炒めル―にしました。隠し味に醤油麹を入れました)
醤油麹ベース
長いもの醤油麹漬け(長いも300g 醤油麹大さじ3)
パプリカのニンニク風味漬け
(パプリカ赤、黄各1個 ニンニク1カケ 醤油麹大さじ2)
きゅうりの生姜風味漬け(きゅうり3本、生姜1カケ 醤油麹大さじ2)
新玉ねぎのジャコ風味漬け
(玉ねぎ小2個 ちりめんじゃこ大さじ1 醤油麹大さじ2)
大根のゴマまぶし漬け
(大根1/4、白すりごま大さじ1、醤油麹大さじ3)
お漬物は適当に小口切りや千切り、一口乱切りにして醤油麹を袋に入れてモミモミして一晩置いてるだけで美味しく出来ます)
醤油麹を使った棒々鶏ソース
そうめんつゆのつけ麺で食べても美味しいです

記事検索