岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。ただいまは予約制の日替わりお弁当600円のみ25食限定で提供しています。

2021年09月

ふれんど。はうすの歩み

母と二人

(事業開始の経緯) 
この地で30年間営んでいたスーパーマーケットの閉店がきっかけです。
第二の人生をどのように過ごしてゆくか、何か出来ることは無いか考えている時
商工会連合会が主催する「女性創業塾」に参加しました。
マーケティングや事業プランを勉強してゆくうちに
「地区の仲間が集まり、人生を楽しむお手伝いの場を作りたい!!」という思いが 強くなり平成15年9月に設立しました。

そして6年がたち友人や母に支えられて少しづつふれんどの輪も大きくなっています。そのひとつに自然食との出会いがありました。倉敷の元気屋の山崎先生を始め、長岡式酵素玄米の新井先生には食の大切さを教えていただきました。今まで私の子供たちに料理など教えることはなかったのですが岡山商工会連合会主催の「岡山BtoBWedマスター養成講座」に参加して村上肇先生のご指導でブログを立ちあげることが出来ました。これなら遠くにいる人にも伝えることが出来るときずきました。これからの私の課題としてお料理の基礎、昔から伝えられている家庭料理を勉強し若い方々に伝えて行けたらいいかと思っています。

続きを読む

酵素玄米ご飯のお弁当

最近の酵素玄米ご飯日替わりお弁当です。写真を見ていただくと色々お野菜が多いと思います。
ゆっくり食べていただくと血糖値上昇を抑えてバランスの良い品数を考えて作っています。
IMG_20210819_111903~2IMG_20210824_131736~2IMG_20210825_115618~2IMG_20210914_111929~2IMG_20210916_114842~2大皿に盛り付けると好きなものをたくさん食べるようになりますが、小皿に分けていただくと食べすぎがセーブできます。私も最近はゆっくり食べるよう心がけています。皆様もバランスの良いお食事を考えながら作ってみてくださいね。

9月に入ってもお弁当のみの販売です。

9月に入りましたね、コロナ終息はまだまだのようです。コロナワクチンの接種もいろんなところで接種可能の様子がテレビで流れていますがスムーズな流れではないように見受けられます。
まだまだしばらくはお弁当のみの営業が続くようです。頑張って作ってねと15年来の常連様に励まされ炊くのに2時間、そして3日間寝かして酵素たっぷりのご飯になる長岡式酵素玄米ご飯このご飯のおかげで私も、常連様も元気に過ごせているといっても過言ではありません。美味しいと思って下さる方は食べてください。毎日頑張って炊いています。
最近の日替わりお弁当です。
IMG_20210902_115026~2IMG_20210831_132658IMG_20210824_131736~2IMG_20210820_154833~2
毎日予約の方のみ作っていますお電話でご注文お願いいたします。
電話 086-277-1999 ふれんどはうす高田まで
月別アーカイブ
記事検索