今月で料理教室も51回になりました。最初から参加しているMさんきちんとフアイルに保存
今では写真を添付していただき、本当に頭が下がります。
教室に来られる方に習ったレシピを広めてくださいとお願いしています。
私のお料理は普通の家庭料理ですどなたにも簡単に作れます。
来月は冬瓜とゴーヤのお料理がしたいと要望がありました。
私も使い方を色々勉強してお伝え出来ればと思います。
お料理はボケ防止に大変役立ちます。
毎日お料理を頑張っているお母さんたち、楽しみましょう。
6月料理教室

今月のメニュー
夏野菜の煮込み ラタトゥイユ
トマトのまるごとピクルス
イワシの塩いりからオイルサーディン
ミョウガとじゃこの生姜酢ご飯
ラタトゥイユ〜マカロニスープ
甘酒の水ようかん

夏野菜の煮込み ラタトゥイユ
材 料 (6人前)
玉ねぎ…2個 ・ パプリカ赤,黄…各1個 ・ ピーマン…4個 ・ なす…4本 ・ トマト…4個
カボチャ…1/4個 ・ ズッキーニ2本・ニンニク…1片 ・ 塩麹…大さじ2 ・ オリーブオイル…大さじ3 
黒コショウ…少々
作り方
1. なすはヘタをとって、2cm厚さの輪切りにする。玉ねぎ、ピーマンとパプリカ
   (ともにヘタと種を除く)、かぼちゃはそれぞれ、2cm角に切る。
2. トマトはヘタをとり、4等分のくし形に切り、さらに横半分に切る。
3. にんにくはみじん切り。
4. 鍋にオリーブ油大さじ2を熱してにんにくを炒め、香りが立ったら玉ねぎを加えて2〜3分炒める。オリーブ油大さじ1を足し、なす、パプリカ、ピーマンを順に加え、そのつど2〜3分ずつ炒める。
トマト、かぼちゃを加えて塩麹入れ野菜がやわらかくなるまで弱火で蒸し煮する。
最後コショウで味を調え強火で汁を煮詰める。鍋の中をかきまわさないこと。

• 水を使わずにじっくり野菜の水分だけで煮るのが特徴です。
• 野菜は1種類ずつ、順にそれぞれ2分位かけて炒めて油をまわします。
• かぼちゃは煮崩れないように煮上げることも大切。
• 仕上げはふたをとって火を強めて、汁を煮詰めます。
• 冷たく冷やしてもおいしいので、多めに作っておくと重宝間違いなし!

色々展開レシピを考えてお楽しみください。