今月は重ね煮の応用レシピです。
重ね煮のメリットは色々な食材を使うことによって
体力のないお年寄りや幼児たちのお料理も体にやさしい料理が生まれます。
年と共に腎臓、肝臓の機能もおとろえてきます、
なるべく体に負担のかからない料理を心がけています。
私の重ね煮は塩麹を必ず使います。素材のうまみが出て美味しく、
減塩効果もありそして体にやさしい一品が生まれます。
10月の料理教室

今回は戸練ミナさんの本の中から
しいたけ、玉ねぎ、にんじんの重ね煮。
きのこの重ね煮
さつまいもとリンゴの重ね煮
大根の重ね煮
人参の重ね煮を参考にした展開レシピです
重ね煮色々
参加された方たちが、いろんな料理に使って展開レシピは広がります。
料理を作るのが楽しみになりますとおっしゃってくださいました。
お料理は楽しみながらすると味もやさしく愛情いっぱいの食卓が生まれますよ。