9月は乾物を使ったレシピにしました。

【ひじき】を使って(ひじきのサラダ)(ジャコひじきのふりかけ)
低カロリーで栄養満点のひじき。鉄分などのミネラルと食物繊維の他、カルシウム、マグネシウム、抗酸化作用のあるβカロテンも豊富です。食物繊維は、腸内でビタミンB群を合成するので、肉や魚、大豆製品と一緒にとると新陳代謝が良くなる事が期待できます。

【切り干し大根】を使って(切干大根のはりはり漬)展開レシピ切干とちりめんの炊きこみご飯
生の大根を天日に干すと、重量は1/10ほどになってしまいます。しかしカリウムは約14倍、カルシウムは約23倍にもなります。また、ビタミンB1・B2、鉄分、食物繊維も多くなります。カリウムは体内の余分なナトリウムを排出し、鉄分は貧血予防に効果的です。卵や肉などと一緒にとる事で、鉄の吸収がよくなります。

【麩】を使って(ふわふわハンバーグ)(麩を使ったかき玉汁)
麩の主な栄養素はたんぱく質。その他、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富だ。脂肪が少なく消化がよい麩は高齢者、幼児、病人の食事にもおすすめ。

IMG_20160918_001308
IMG_20160918_000757