1月料理教室


1月は麹たっぷりの甘糀を作りました。お砂糖代わりに使います。
材料
お米又はもち米1C半、水4C、生麹650g
作り方
1.もち米を洗って30分置いてから炊飯器で炊きます。少し柔らかいご飯が炊けます
2.ご飯が炊きあがり、温度が70度に冷まして麹を入れよくまぜ、保温器又は(炊飯器)の蓋をあけて布巾をして4〜5時間で甘糀が出来ます。砂糖代わりに色々な料理に使ってみましょう。
普通の甘酒より麹の風味がよいです。
使い方
すきやきの割りした(甘糀3C、醤油1C、昆布だし1C)
香味煮(甘糀大さじ1、醤油大さじ1、コチュジャン小さじ1)
ゴマ酢(甘糀小さじ2、白練りゴマ小さじ1、醤油小さじ1、酢小さじ1)
ナムル(甘糀小さじ2、醤油、ゴマ油各小さじ1)
合わせ酢(甘糀小さじ2、レモン汁小さじ3、醤油小さじ1、生姜の搾り汁小さじ1/2)
甘味噌(甘糀大さじ4、西京味噌大さじ4)
※上記は大体の目安です。自分の好みの味にして使ってください。

ほうれん草のみそ白和え、
あえ衣に甘糀を使ったなめらかな口当たりの小鉢が出来ます。
材料
ほうれん草1束
あえ衣(木綿豆腐、1/2丁、炒りゴマの白大さじ4、甘糀大さじ4、白みそ小さじ2)
作り方
1.ほうれん草はゆでて食べやすい大きさに切っておく
2.あえ衣を作る。豆腐はゆでてしっかりと水切りしておく。
3.すり鉢に炒りゴマを入れ油が出るまで良くすり、豆腐を加えてさらにする。
 白みそを加えてすり混ぜてほうれん草を加えて和える。
 お砂糖を使っていないのでやさしい味の白和えになり後味がとてもいいです。

さばの煮つけ
醤油、酒、甘糀で煮るとこっくりとしたうま味が出て味噌煮のような味わい、さばのくせも消えて、
食べやすくなります。

甘糀を使った酢のもの、からし和えなど色々つくって頂きました。

かさね煮の豚汁も美味しかったです。塩麹を使いました。