岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

塩麹レシピ

日替わりランチ

最近の日替わりランチ
IMG_20171117_160914
IMG_20171117_160818

11月の料理教室

11月の料理教室は精進料理のメニューになりました
IMG_20171119_193630

里芋の茶巾絞り
蓮根豆腐の揚げだし
車麩と根菜の揚げ煮
ほうれん草の磯和え
白菜と生姜の漬物
キウイのはちみつ漬け
そばの実汁
長岡式酵素玄米ご飯
蓮根豆腐は蓮根をすりおろし、くずで練り込みました。
銀あんをかけていただきました。
車麩と根菜の揚げ煮は少しの太白ゴマ油で車麩を素揚げして
その油で蓮根、にんじん、だいこん、ごぼうを炒め揚げにしました。
味をつけた煮汁に野菜を入れ柔らかくなったら車麩を入れ、煎り煮しました。
揚げてあるのでとてもコクのある煮物になりました。

シニアのための体にやさしい料理教室

今回で3回目となります。塩麹、甘酒、醤油麹最初は甘酒と塩麹の作り方を勉強しました。
2回目は乾物と麩と麹を使ったレシピ、今回は甘酒と減塩塩麹を使ったレシピです。
鮭のホイル焼きは鮭を減塩塩麹で一晩漬けて、キャベツ、ピーマン、玉ねぎを千切りにして減塩塩麹とオリーブオイルでソースを作りコーティングして鮭ときのこを載せてアルミホイルで焼きました。
豚汁は重ね煮でしました。おこわは塩麹を入れて炊きました、もっちりと美味しかったです。
お食事に来られた時ゴマ豆腐をお出ししていたこれが作りたいと云われたので、ゴマ豆腐、思ったより力がいるのねと、一生懸命練り込んでいらっしゃいました。美味しく出来ました。
デザートはサツマイモの甘酒で作ったスイートポテトです。砂糖をぜんぜん使わなくても美味しく出来ました。大変喜んでいただきました。ホットケーキに挟んでジャムのように又ソースにして色々召し上がってくださいとお話しました。何歳になっても学ぶ姿勢が素敵でした。ありがとうございました。

シニアのための料理教室

最後、これなら家で作れますと言われ嬉しい反応で、うれしかったです。お料理をすると云う事をとても真剣に、大切に思っておられ、私もとても勉強させていただきました。

9月料理教室

2か月のお休みいただき。9月は2014年にゴマだし麹の作り方を勉強いたしていますが、それ以降の方も多いので、色々利用方法も増えてまいりました。とても重宝しているゴマだし麹「ふれんどはうす」のオリジナル作り方と使い方を勉強いたしました。作り方をしっかり勉強していただいたので、再度作って見ると皆さんやる気でした、うれしいです。

9月の料理教室

9月の料理教室
2
ゴマだし麹のお鍋
車麩と根菜のゴマだし麹煮物
根菜と車麩のゴマだし麹の煮物コクがあり美味しいです
麩入り鶏団子ゴマだし麹鍋
麩が入ってふわふわの鶏団子介護食にも向いています。
ゴマだし麹

美味しいゴマだし麹のポイントは麹を糖化させてからつくります。

日替わりランチ

鶏の胸肉トマトソースあんかけ
手作りトマトソースあんかけ

根菜の煮物
根菜の煮物

かぼちゃのキッシュ
かぼちゃの豆乳キッシュ
記事検索