岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

甘酒【麹】

第85回・3月の料理教室(麹を使った)

3月の料理教室は塩麹、甘酒、醤油麹、麹パウダーを使っています。
・甘酒を使ってすきやき風のたれをかけたグラタン(甘酒・醤油)
・切干の重ね煮を使ってスープとオムレツを作りました。(塩麹・生姜ニンニク)
・野菜のゆず味噌、ゆず味噌蓮根、精進ギョウザ(さつまいも・味噌・塩麹)
・さつまいものおから煮(おから・豆乳、塩麹)
すべて野菜の持つ甘みを利用したり、甘酒を使ったり体にやさしいお料理を作りました。

IMG_20180318_024448

オムレツに塩麹を入れるとふんわり焼けます。
IMG_20180318_025103

2月の料理教室

車麩と炒り大豆の煮物、豆腐の精進茶わん蒸し、高野豆腐の麻婆ねぎ、簡単小松菜の煮びたし、はちみつレモン大根漬け、イワシのつみれ汁、酵母甘酒作り方、アルコールが発酵する前をのみます。
2月の料理教室

「酵母菌」は、腸内で善玉菌として働き、悪玉菌と戦って腸内環境を整えてくれます。また糖分やアルコールをガスに分解してくれ、カロリーの吸収を抑えられるそうです。

シニアのための体にやさしい料理教室

今回で3回目となります。塩麹、甘酒、醤油麹最初は甘酒と塩麹の作り方を勉強しました。
2回目は乾物と麩と麹を使ったレシピ、今回は甘酒と減塩塩麹を使ったレシピです。
鮭のホイル焼きは鮭を減塩塩麹で一晩漬けて、キャベツ、ピーマン、玉ねぎを千切りにして減塩塩麹とオリーブオイルでソースを作りコーティングして鮭ときのこを載せてアルミホイルで焼きました。
豚汁は重ね煮でしました。おこわは塩麹を入れて炊きました、もっちりと美味しかったです。
お食事に来られた時ゴマ豆腐をお出ししていたこれが作りたいと云われたので、ゴマ豆腐、思ったより力がいるのねと、一生懸命練り込んでいらっしゃいました。美味しく出来ました。
デザートはサツマイモの甘酒で作ったスイートポテトです。砂糖をぜんぜん使わなくても美味しく出来ました。大変喜んでいただきました。ホットケーキに挟んでジャムのように又ソースにして色々召し上がってくださいとお話しました。何歳になっても学ぶ姿勢が素敵でした。ありがとうございました。

シニアのための料理教室

最後、これなら家で作れますと言われ嬉しい反応で、うれしかったです。お料理をすると云う事をとても真剣に、大切に思っておられ、私もとても勉強させていただきました。

4月料理教室

4月の料理教室メニューは豆乳と麹だけで作った豆乳甘酒です。
カスタードクリームのような甘酒出来上がりました。
コンデンスミルクのようにいちごにかけたり。
サラダのソースとして豆乳甘酒でドレッシングを作りました。
塩麹を使った塩麹きのこ炒め、塩麹きのこ炒めをベースに甘酒入りゴボウのポタージュ、
重ね煮の焼きビーフン、とてもヘルシーで美味しくいただきました。

IMG_0933

IMG_0934
豆乳と麹の甘酒
練乳のような甘酒が出来ました。パンやビスケットにジャムのようにのせて食べたり
豆乳と割って飲んでも、バナナ、イチゴのスムージーもすぐ出来て美味しい
材料
豆乳1,250cc(豆腐やさんの豆乳) 米麹650g
作り方
甘酒の作り方と同じようにすべて保温器(炊飯器)に入れよく混ぜておきます、
ふたをしないで6時間ほどで出来ます。
女性に必要なイソフラボンたっぷりの甘酒です。

春サラダ 〜甘酒ドレッシング〜
材料 (3〜4人分)
スナックエンドウ25本 新人参(千切り)50〜70g サラダレタス、トマト
(豆乳甘酒1カップ  酢80cc 油(太白ゴマ油、オリーブオイルなど)1/2カップ 
玉ねぎ(ざく切り)100g(小1個) 梅酢 大さじ1 塩、ブラックペッパー適宜)

作り方
1 新鮮な新人参は千切りピーラーで、スナックえんどうは筋を取って塩水で1分茹でる。
2 スナックえんどうは割ってお豆が見えるようにしておく。新玉ねぎ千切り
3、甘酒他すべてミキサーにかける。
4 お皿にレタスとかなどを敷いてからソースをかけスナックエンドウを盛り付けるとより春らしくなります。

来月は生徒さんのリクエストで醤油麹の使い方を勉強します。



2月の料理教室


2月の料理教室メニュー
車麩のムニエル
小松菜のお漬物
ほうれん草と焼き揚げのゴマ酢和え
野菜の粕汁(塩麹使用)
玄米押し麦ご飯
かぼちゃの甘酒プデング

作り方
1. 玄米と押し麦は洗って水けをきり,土鍋か厚手のべに入れ分量の水に一晩漬けておく。
2. 1に蓋をして強火にかける。沸騰したら弱火にして50分炊き、最後に1〜2分強火にして火を止め10分むらす。
※炊飯器で炊く場合は玄米モードにセットして炊く


2月の料理教室



記事検索