岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

大根

1月料理教室

1月料理教室は大根の効能、大根丸ごとレシピです。
蒸したり塩もみしたり色々作ってみました。
大根グラタン、大根のみそ煮込み、干し柿入り酢の物、大根葉の漬物、
菊菜と塩もみ大根の白和え、けんちん汁、プラス小豆がゆ、炒り大豆ご飯
キャベツと炒り大豆のポトフ、簡単にできるレシピを盛りだくさん紹介しました。
家のお料理は季節のお野菜を色々メニューを変えて作れば毎日日替わりご飯ができ飽きも来なくて家族から喜んでもらえます。

20190201_202021

蒸し野菜のオイル焼き

musiyasaioiruyaki


蒸し野菜の作り方
 大根は皮付きのまま輪切りします。材料の1%の塩をします。
 蒸し器で20分位(野菜に串が通ればできています)蒸します。
 小さい人参はそのまま大きい人参は半分か4つ切りにしてください。
 1%野塩をして蒸します。
 南京は2cmぐらいのくし型に切り1%の塩をして蒸します。
 オクラはさっと湯がします。
 蒸し野菜はゆでるより味が濃くうまみがあります。
 蒸した野菜をオリーブオイルかごま油を引きこんがりと焼きます。
 練り味噌、好みのソースをかけて召し上がってください。
 季節の野菜を色々おためしください。
 
※ 蒸し野菜のポイントは1%の塩をして蒸すことです。
※ 蒸し大根は大根ステーキにも利用で来ます。
※ 野菜をコロコロに切ってサラダやスープにもすぐ利用出来ます。
  多めに作って色々なメニューに挑戦してください。
月別アーカイブ
記事検索