岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

料理教室

4月料理教室96回


長ネギのクリーミーグラタン
スナップえんどう卵煮
人参のさしす和え
赤だしシラスと新玉ねぎのぬた和え
即席みそ汁作り方
甘酒レモンゼリー

20190420123149_p


スナップえんどう卵煮
材料
溶き卵 3個
塩麴 大さじ1
片栗粉 大さじ1
スナップえんどう 100g
玉ねぎ 80g
水 1/2C
だし醤油 大さじ1

作り方
1. スナップえんどうは筋をとり、玉ねぎは1僂里し形に切る
2. 鍋に水とだし醤油を入れ中火にかける。煮立ったら弱火にし蓋をして5分間煮る
3. スナップえんどうを加え、中火にして、時々混ぜながら煮る
4. 汁気が少なくなったら、溶き卵を回し入れ、かき回さずにさっくりと煮る。

9月料理教室

2か月のお休みいただき。9月は2014年にゴマだし麹の作り方を勉強いたしていますが、それ以降の方も多いので、色々利用方法も増えてまいりました。とても重宝しているゴマだし麹「ふれんどはうす」のオリジナル作り方と使い方を勉強いたしました。作り方をしっかり勉強していただいたので、再度作って見ると皆さんやる気でした、うれしいです。

9月の料理教室

9月の料理教室
2
ゴマだし麹のお鍋
車麩と根菜のゴマだし麹煮物
根菜と車麩のゴマだし麹の煮物コクがあり美味しいです
麩入り鶏団子ゴマだし麹鍋
麩が入ってふわふわの鶏団子介護食にも向いています。
ゴマだし麹

美味しいゴマだし麹のポイントは麹を糖化させてからつくります。

乾物を使った料理教室

女子教職OB料理教室 第2回
IMG_20161017_120251

ひじきのサラダ
切干大根の炊きこみご飯 野豆腐の野菜スープ ひじきのサラダ 
ジャコひじきのふりかけ カボチャプリン
など作りました。
麩のハンバーグ
材料
麩 20g 牛乳 100ml 合挽肉 200g 卵 1 塩麹 大さじ1 醤油麹 大さじ1
こしょう、麹パウダー各…適宜 玉ねぎみじん切り…1個

作り方
1. 麩をポリ袋に入れて手でよく砕き牛乳を入れてよくもみ、麩に牛乳をよく吸わせる。玉ねぎは炒めておく。
2. 1のポリ袋にAを加えてよくもんで混ぜる
3. 均一に混ざったら袋をたたいて平らにして広げ袋を切り開いてハンバーグの種を等分にしてまとめる
4. フライパンに油をひいて3を入れ両面こんがりと焼く。
5. 器にハンバーグをのせソースをのせていただく

2月の料理教室

2月の料理教室は精進レシピです。味は家庭の味付けです。だしは椎茸、昆布、いりこだしで作りました。

2月料理教室

干し柿を冷凍にしていました。自然解凍で戻し種を取り中にくるみを詰めてうす衣で揚げています
干し柿のくるみ揚げ
白和えの作り方を勉強しました。豆腐を茹でしっかり水を切り、白みそ、練りゴマ、豆腐をすり鉢でよくすりベースを作ります、人参、菊菜、しめじ、を茹でかたく絞り醤油洗いをして和えました。
菊菜と人参の白和え
手作りがんもの中身は百合根、椎茸、人参、銀杏、きくらげを薄味で炊いて豆腐の団子を作り銀杏を飾り揚げてゆずあんでいただきました。
飛竜頭
さつまいもが主役のお汁です。
羅漢汁
ご飯は塩麹を入れて炊いた百合根ご飯です。
今日のポイントは豆腐の水切りをしっかりして同じ種で豆腐ハンバーグ、鶏ミンチとお豆腐でナゲット、鶏団子
白菜のロール巻、ほか色々アレンジレシピの展開をしていただく提案をしました。
参加者の方も色々作りますと意欲満々で喜んでいただきとてもうれしいです。

11月の料理教室

これからの季節はあったかお鍋、おでんなど体があったまる物がほしいですね。
麹を使ったお鍋は簡単で体にやさしく免疫力アップします。
塩麹を入れて大根を煮ると早く柔らかくそしてうまみもアップ、煮物には塩麹は欠かせません。
今月はゴマだし麹をつくって使い方のお話とゴボーと人参の蒸し煮ゴマだし麹は隠し味で和えものに
ゴマだし麹と塩麹とお水だけのおでんです。今まで食べたことのない美味しい
おでんだとつゆまできれいにいただきました。
今月のメニューは
ゴマだし麹の作り方「麹をふっくらできたてに近づける一工夫で美味しく出来ます」
塩麹入りかぶら蒸し、
塩麹と甘酒、オリーブ油のドレッシングの「みず菜と柿のサラダ」
ゴマだし麹のおでん、
長岡式酵素玄米ご飯

11月料理教室

ゴマだし麹
記事検索