岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。

重ね煮

イワシのムニエルのカレー添え

イワシのカレー味ムニエルに塩麹きのこたっぷりのカレーを添えてみました。
メニューはキンピラごぼう、かぼちゃの塩麹蒸し煮、大根のなます、もずくのすまし汁、長岡式酵素玄米ご飯です。お漬物は太陽の家販売の玄米麹漬のもとで漬けました。
イワシのカレームニエル
牛乳でカレーソースを作りきのこを加えただけのカレーです。
イワシのカレー味ムニエル続きを読む

10月の料理教室

今月の料理教室は重ね煮を使って展開レシピです。
今日のおだしは炒り玄米と昆布のお出しです。
さらっとしていて体にやさしいだしです。
コロコロ重ね煮を作りました。
玄米昆布だしを使ってとてもあっさりと塩味だけのすまし汁です。
豆乳をコロコロ重ね煮に混ぜてベジタブルポタージュを作り、
ご飯に混ぜてリゾットにしました。
小麦粉や牛乳を使わない野菜だけのソースで、胃にもやさしく、
老人食、離乳食にもおすすめです。
豆腐ステーキ野菜あんかけ(生姜、玉ねぎ、人参、牛蒡の重ね煮であんかけにしました。)
ごぼうの丸煮は柔らかくしっかり煮てあるので、食べて繊維を感じさせません。
みじん切りにしてチャーハンに、ごぼうのハンバーグにも利用できます。
今日は一口に切り白ネギと一口カツにしました、白ネギの甘さと柔らかいお肉のような食感のゴボーがとても美味しかったです。
ピーマンのカラフルきんぴらこれも重ね煮レシピです。
重ね煮を煮る時すべて塩麹が食材のうま味を引き出すために少量使っています。

10月の料理教室

ある日の日替わりランチ

ある日の日替わりランチ、なかなか更新出来なくて済みません。でも頑張って作っています。
一度に5個の鍋も使えていましたが今は3個の事しかできなくなりました。やめると老化が進むようなのでボツボツ出来るだけやります。皆様にはげまされて意欲もわいてきた今日この頃です。

ランチ2

左から具だくさんおから、キャベツとみょうがの塩麹ナムル、ひじきとトマトのサラダすぐ下は
にらの卵とじ(塩麹味)納豆麹とねぎを揚げに詰めて焼きました、シシトウしめじの醤油麹炒めを添えました。南京、玉ねぎ、人参塩麹の重ね煮です。いんげんは塩麹の蒸し煮です。ポイントは塩麹を色使っていますが、素材の旨みを引き出して薄味付けしています、
ランチ3
車麩と根菜の炒め煮、ナスとピーマンのピーマン味噌かけ美味しかったです。
ランチ4
重ね煮と南京の春巻き野菜が甘くておいしい皆さんこれが好きな人多いですょ
後、煮びたし、酢のもの、切干大根の和えもの、お味噌汁、酵素ご飯、いつもの定番ご飯です。

3月の料理教室

3月料理教室

ハッシュド・切干の重ね煮ロールカツ

道明寺粉の海老シュウマイ
作り方
 1、えびに塩麹をまぶして一晩置いておきます。
 2、海老をミンチにします、玉ねぎみじん切り、蓮根のみじん切り、
   生姜みじん切り、重ね煮(椎茸、玉ねぎ、人参)
   全てボールにいれ、ねばりが出るまでよく練ります。
 3、丸めて道明寺のをまぶし20分蒸します。白菜も一緒に蒸しました
   ター菜はごま油で炒め塩を一振りして添えにしました、


十五夜みそ
十五夜
十五夜みそ
材料 麹 500g ゆで大豆 200g 塩60g
作り方
1、麹はもみほぐし、パラパラにする。
2、一晩かした大豆を指でつぶれるくらいやわらかくゆでる
3、ざるに大豆を上げ、温かいうちにポリ袋などに入れてつぶし1の麹、塩と混ぜ合わせる。
4、容器に入れて平らにし常温に15日ほど置く。
※ 冬は気温が低いので時間がかかります。そこで少し加温してやりました。
  すると甘い白味噌のような十五夜味噌になりましたよ
  お味噌汁とぬたに利用しました。

さつま芋のコロッケ

今日のコロッケはパン粉とくるみを炒った焼コロッケです。
さつま芋コロッケ

作り方
 ,気弔洌鬚肋してマッシュ温かいうちに重ね煮(椎茸、玉ねぎ、人参、レンコン)をしっかり混ぜ塩又は味噌で味をととのえて丸めます。
◆.僖麒瓦箸るみを少量の白ごま油を少し入れて炒りパン粉にしています。
 丸めたコロッケに小麦粉、長いも、炒りパン粉をつけ200度のオーブンで10分焼きます。
ぁ‐潴麹と塩麹玉ねぎソースをあわせてソースを作りました。
※この料理のポイントは,炒りパン粉をつけるところです。くるみ、ごまなどで作ってみてください。
 

コロッケの具材をマッシュしないでコロコロのままだとサラダにグラタンに色々利用できます。
記事検索