岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす

岡山市中区江並にある懐かしい自然食日替わりランチのお店「ふれんどはうす」では、長岡式酵素玄米ごはんと野菜の重ね煮、麹 (手作りの塩麹、醤油麹、甘酒)の発酵食品を毎日使って体にやさしいお料理を心をこめて作っています。ただいまは予約制の日替わりお弁当700円のみ20食限定で提供しています。

日替わり弁当のみ提供しています。

火曜日から金曜日4日間予約制の日替わりお弁当のみ提供しています。
一人で作るので沢山は作れませんが、お気軽にお電話ください。
IMG_20220401_114434~2IMG_20220331_105808~3IMG_20220330_123542~2IMG_20220329_111213~2IMG_20220323_121611~2IMG_20220316_115829~2IMG_20220315_123324~3IMG_20220406_105535~2IMG_20220408_123522~2IMG_20220407_121620~2なかなかコロナ終息しないためランチをすることが無理になりました。これからは私の思いである。ともに自立した生活を維持して生活してゆくための学びの場として皆様と共に歩んでゆきたいと思います。賛同してくださる方お話に来てください。お弁当は前日予約で承ります。毎日でなくてもかまいません明日は行事で忙しいからお弁当にしょうとか、体調がすぐれないのでお弁当にしょうと思っている方、お電話お待ちしています。当店の手作りお弁当は麹をふんだんに使用して丁寧にバランスよく家庭の薄味のお弁当です。600円の提供です。1個からお気軽にお電話ください。
IMG_20220210_193809_119IMG_20211217_121315~2IMG_20210512_113216~2IMG_20211223_115204~2IMG_20211224_121834~2IMG_20210617_111754~2

ピーマン味噌田楽

日替わりランチ

大根と里芋ピーマン味噌田楽、
ご飯は酵素玄米ご飯






続きを読む

ロール白菜柚子みそがけ

ro-ruhakusainoyuzumiso1211
作り方
1、白菜はゆでておく。
2、中の種は豆腐、(炒めた玉ねぎ、グルテンバーガー)に
  塩、小麦粉、卵で種を作ります。
3、白菜を広げ種を詰めてロールに巻いて爪楊枝でとめておきます。
4、蒸し器で10分蒸します
5、柚子みそをかけて出来上がりです
※ロール白菜を多めに作り、クリーム煮、またポトフにいろいろ利用してください。

麹で作る柚子みそ(まるみや通信より)
材料
生麹 650グラム
柚子大6個
しょう油400cc
砂糖250g

作り方
1、柚子は種を取って皮ごとみじん切りにする。
2、大きめの鍋に生麹を入れ醤油を味を見ながら入れて混ぜ合わせておく
3、1、の柚子も入れて混ぜ、そのまま2〜3日置いておく。
4、焦げやすいので常に混ぜながら、30分程度弱火で煮る
麹が半透明になってもったりしてくるのが目安。
5、火からおろし、砂糖をしっかり混ぜれば出来上がりです。
※お味噌を煮詰めたものよりあっさりしていて、
ご飯に、納豆に、豆腐に、ふろふき大根に・・・と大活躍です。
月別アーカイブ
記事検索